電話秘書とはどういうサービス?

個人事業主やSOHOで働く方は、顧客からの依頼の電話や取引先からの電話など、常に顧客や取引の情報を逃がさないことが重要です。個人事業主として成功している人はすでに多くの発注や取引があり、顧客もしっかりついていると思いますが、起業したばかりの人はそうもいきません。でも外出することも多くなりますし、営業に回らないと仕事にならないという職種もあります。事務員を雇用するコストなど出せないので結局顧客を取り逃がすことにもなってしまうのですが、そこで電話秘書を利用しているのです。

電話秘書は、その会社の事務員として電話に出てくれます。事務所に来ることなく別の場所で転送によって出るのですが、事務員として電話に出てくれるので、電話をかけてきた方は別の場所にいるとは考えません。

要件を聞いて緊急性があるという場合、依頼主の携帯やスマホに連絡します。緊急性がない場合、メールなどを利用して電話があったこと、その要件など内容を知らせてくれます。取引先や顧客は、しっかり事務員を常駐させている信頼できる業者として見てくれますし、顧客や取引先を逃がすこともありません。また電話秘書ということで、電話応対の教育をしっかり受けているので、安心して業務の一環を任せることができます。